芦澤サキの別名義はsuzullanである理由5つ!重大な契約違反って何したの?

芦澤サキの別名義はsuzullanである理由5つ!重大な契約違反って何したの?Vtuber

人気Vtuber芦澤サキが別名義で活動していたとして、所属事務所のRIOT MUSICは契約解除を発表しました。

その芦澤サキの別名義は、suzullanなのではないかとネット上ではささやかれています。

公式で「芦澤サキの別名義=suzullan」と発表されたわけではないですが、同一人物であることを示す証拠が数々と上がっているのです。

本記事でも、芦澤サキの別名義がsuzullanだと言える理由を5つの根拠を示してご説明します。

そして、芦澤サキがやらかした「信頼を裏切る行為」についても詳しく解説。

芦澤サキのなかの人が今後どうしていくのかも考察したので、ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク
Sponsored Link


芦澤サキの別名義がsuzullanである理由5つ

芦澤サキの別名義はsuzullanである理由5つ!重大な契約違反って何したの?

どうして芦澤サキの別名義がsuzullanだと言えるのか?

それには、以下の5つの理由があるからです。

  1. 声がとても似ている
  2. マウスが同じ
  3. マイクのポップガードが同じ
  4. 飼っている猫の名前が同じ
  5. 猫が大好き

この後、詳しく解説しますが、特に2・3・4番の理由が決め手でしょう。

マウスも同じ、マイクのポップガードも同じ、飼っている猫の名前も同じって、ヤバイ確率ですよ?

宝くじの一等当選と言っても過言ではない確率です。

したがって「芦澤サキの別名義=suzullan」は確定的と言えるでしょう。

それでは、1つずつ詳しく解説していきますね。

声がとても似ている

1つ目の理由としては、シンプルに芦澤サキと別名義のsuzullanの声が似ていることが挙げられます。

2人ともAdoの楽曲を歌っていたので、ぜひ聴き比べてみてください。

まずは芦澤サキの「新時代」です。

ハスキーっぽくありながら、力強い歌声ですね。

続けて、別名義であるsuzullanの「Tot Musica」です。

う~~~ん、確かに似ていますね(笑)

ビブラートの効かせ方とか、伸ばした時の声の感じとかが似ている気がします!

Twitterなどでも「芦澤サキとsuzullanの声が似てる」という声が上がっています。

しかし、これぐらいなら正直、確定とまではいかないので、次の理由をご説明しましょう。

マウスが同じ

2つ目の理由は、芦澤サキと別名義のsuzullanが使っているマウスが同じであることです。

まずはTwitterにアップされていた芦澤サキのマウス写真を見てみましょう。

ネコちゃんに抱えられていますが、特徴的なピンク色のマウスであることが分かります。

続けて、別名義のsuzullanがTwitterにアップしていたマウスを見てみましょう。

見ての通り、芦澤サキと別名義のsuzullanは、同じピンクカラーのマウスを使っていることが分かりますね。

さらに別名義のsuzullanの写真では、特徴的な「G」の形を模したロゴマークがあります。

そして芦澤サキの写真もよ~く観察していただくと「G」のロゴマークの一部分が見えますね。

このロゴマークは「Logicool G」というブランドのもので、ゲーム用に特化した性能の良い機器が取り揃えられています。

その中でも、このマウスはおそらく「PRO X マウス SUPERLIGHT」というやつで、公式価格は18,810円(税込)もするのです!

芦澤サキはチャンネル登録者数27万人超えの人気Vtuberでしたから、これぐらいのマウスは買えるのかなという感じです。

しかし、別名義のsuzullanは2022年11月19日時点ではチャンネル登録者数8,000人ほどです。

しかも1週間前の11月11日では、チャンネル登録者数はたった100人なんですよ!?

YouTubeの収益化にはチャンネル登録者数が1000人必要です。

収益もないのに、こんな高級マウスを買えるなんて・・・実家がめっちゃお金持ち?

いやいや、本業が芦澤サキだと考えるのが自然というやつですね。

マイクのポップガードが同じ

3つ目の理由は、芦澤サキと別名義のsuzullanが使っているポップガードが同じであることです。

芦澤サキがレコーティングに使っているマイク写真が、Twitterに上げられていました。

そして、別名義のsuzullanもマイクの写真をTwitterに上げています。

見た目がそっくりというのは言わずもがな、ポップガードに書かれている文字に注目です。

「STEDMAN PROSCREEN 101」と書かれており、芦澤サキと別名義のsuzullanが全く同じポップガードを使っていることが分かります。

芦澤サキが写真をアップしたのが今年の10月7日で、別名義のsuzullanは9月8日と、日付もめっちゃ近いです。

ポップガードってね、丸いのもあれば、四角いのもありますし、カゴ式といわれるものや、布製・メタル製と素材が異なるものもあるんですよ。

そんな山ほどあるポップガードが一致してしまうなんて「芦澤サキの別名義=suzullan」ですと言ってるようなものでしょうね。

飼っている猫の名前が同じ

4つ目の理由は、芦澤サキと別名義のsuzullanの飼っている猫の名前が同じであることです。

芦澤サキは2匹の猫ちゃんを飼っていて、それぞれの名前はココとナツです。

白っぽい方がココで、茶色っぽい方がナツです。

ナツの方はペルシャ猫と、Twitterで言及していました。

ちなみに芦澤サキの実家でも「きなこ」という名前の猫を飼っているようです。

ご家族そろって、猫ちゃん大好きのようですね!

別名義のsuzullanは、猫の写真はアップしていないものの、猫に関するツイートはいくつかしています。

suzullanのツイートでは「なつ」という猫の名前が出されていますね。

ひらがな表記にはなっていますが、芦澤サキが飼っている「ナツ」のことだと思われます。

デブ猫と言っていますが、芦澤サキのナツもまあまあふくよかな体型をしていましたから、特徴も一致していますね。

ココに関するツイートは、今のところしていないようです。

しかし、この自動餌やり器のほかにも、ファンの方から「チャウチュール」をもらっているので、suzullanが猫を飼っているのは100%間違いありません。

猫が大好き

5つ目の理由は、芦澤サキと別名義のsuzullanは2人とも猫が大好きであるということです。

芦澤サキのツイッターでは、猫に関するツイートが多いんですよね。

写真も高い頻度で投稿されています。

芦澤サキの猫に関するツイートを一部抜粋してご紹介いたします。

【芦澤サキの猫に関するツイート】
  • ナツに缶詰のご飯あげたら「うにゃうにゃ」って鳴いて食ってる。可愛い
  • ナツが首の上で寝てくるんだけど暑い…退けるのも可哀想だからなんかいい案ない?
  • ナツ(茶色の猫)が太ってきて運動させようと猫じゃらしを買ってきたんだけど座った位置から手しか動かさなくて諦めた。どうしようか

なぜかナツに関するツイートばかりで、ココは少なかったのですが・・・(笑)

猫にはめちゃくちゃ愛情を注いているということは伝わってきます。

そして別名義のsuzullanの方は、猫に関するツイートは少ないですが、決定的なのは立ち絵姿でしょう。

見てわかる通り、別名義のsuzullanには猫耳が生えているんですよね!

ポーズも猫っぽい感じになってます。

もはや猫大好きというか、猫そのものになってるじゃないですか(笑)

「芦澤サキの別名義=suzullan」だと主張しているようなものですね。

芦澤サキが犯した重大な契約違反とは?

芦澤サキの別名義はsuzullanである理由5つ!重大な契約違反って何したの?

芦澤サキは重大な契約違反があったため、事務所から契約解除を言い渡されました。

「あってはならない信頼を裏切る行為」とか「法的措置も進める予定」とか、事務所側はかなりお怒りであることが分かります。

事務所は芦澤サキの重大な契約違反について、3つにまとめていたのでご紹介します。

無断で別名義でのVtuber活動を実施

芦澤サキは別名義のsuzullanで活動をしているとご説明してきました。

その活動を無断で始めたことが、事務所の逆鱗に触れたようです。

まあ、お願いしたところで許可は取れないとは思いますが・・・(笑)

事務所側は、2022年8月には芦澤サキが別名義のsuzullanとして活動していたことを確認しているようです。

別名義のsuzullanのTwitterでは、8月11日に歌ってみた動画が投稿されていますので、このことを言っているのでしょうね。

別名義で芦澤サキだと類推できる行為をした

芦澤サキと別名義のsuzullanが、同一人物といえる理由を5つご紹介しましたよね。

それと同じように、事務所側も「芦澤サキとsuzullanって同じやないか」と言える根拠を発見していたようです。

  • 芦澤サキがTwitterにアップしている画像と、ほぼ同じ画像を別名義のsuzullanでアップ
  • 芦澤サキのゲームプレイ動画と全く同じキャラを使い、別名義のsuzullanでプレイしていた

なんというか、隠す気をまったく感じません(笑)

むしろバレたくて意図的にやったとして思えませんね。

こういう匂わせをすることで、芦澤サキのファンを別名義のsuzullan側に持っていきたかったのかもしれません。

別名義でカラオケ音源を無断使用した

会社側が芦澤サキとしての配信を許可していたカラオケ音源を、別名義のsuzullanで使用していたようです。

これは、これまでの2つの内容と比較しても悪質かなという感じですね。

カラオケ音源の使用って、JASRACが相当うるさく言ってくると思うんですよ。

だって、個人ブログに歌詞を載せるだけでも、わざわざJASRACに許可を取る必要がありますからね。

アーティストからも、たまにJASRACに関する苦言が出てたりもします。

それぐらいJASRACは厳しくて厄介なんですよね。

したがって事務所側も、このカラオケ音源無断使用で相当JASRACともめたんじゃないかなと思います。

Sponsored Link


芦澤サキのなかの人は今後どうする?

芦澤サキの別名義はsuzullanである理由5つ!重大な契約違反って何したの?

芦澤サキのなかの人は、今後どうなっていくのでしょうか。

芦澤サキとしての活動は完全にストップしており、12月31日をもって全てのコンテンツを削除すると発表されています。

というわけで、芦澤サキとして活動することは二度とないでしょう。

普通に別名義のsuzullanとして、活動していくのだと思われます。

しかし、ここまでの契約違反を起こして、別名義のsuzullanでやっていけるのでしょうか?

以前、似たようなケースとして、Vtuberの潤羽るしあが情報漏洩をしたとして事務所から解雇されたことがありました。

潤羽るしあはその後、みけねこという名前で中の人をさらけ出しながら活動しています。

さらに、みけねこの声がVtuberで活動している「飴宮なずな」に似ており、転生したのではないかとウワサされています。

Youtube登録者数は、みけねこchは84万人、飴宮なずなは18万人と、普通に人気なんですよね。

じゃあ芦澤サキも別名義のsuzullanで順調にいきそうじゃんと思いますが、ちょっと微妙なんですよね。

潤羽るしあは登録者数が約160万人いて大人気でしたし、その大炎上っぷりはよくも悪くも注目を集めていました。

芦澤サキは潤羽るしあほど人気はありませんし、今回の炎上も潤羽るしあほど注目を集めているとはいいがたいです。

別名義のsuzullanとしてすでに活動はしていますが、個人でやっていて事務所に所属していないんですよね。

もしかしたら他の事務所から声がかかるかもですが、同じように契約違反されるリスクを考えると・・・別名義のsuzullanとして個人でずっとやっていく可能性が高いですね。

ですが、事務所側は別名義のsuzullanに関してもアカウント削除を求めており、法的措置を進めると言っています。

正直、カラオケ音源の利用などは悪質ですし、普通に削除される可能性が高いのではないかと思います。

なので、別名義のsuzullanからさらに転生するか、潤羽るしあのように中の人をさらけ出して活動していくのかもしれません。

少々お先は暗いような気はしますが、不幸中の幸いは、芦澤サキは任天堂とYouTubeの怒りを買っていない点でしょう。

かつて「AVスプラ」という企画に参加したVtuberは容赦なくアカウントをバンされていました。

息根とめるというVtuberは、別名でYoutubeを始めても速攻でバンされるという徹底ぶり。

今回、芦澤サキが別名義のsuzullanとして活動していたことも悪質ですが、YouTubeなどでの活動が制限されることはないと思われます。

別名義のsuzullanでの活動は難しいかもですが、YouTubeやSNS上での活動は続けていくんじゃないかなと予想します。

Sponsored Link


まとめ

芦澤サキが別名義として活動していたのは、suzullanという歌い手Vtuberでした。

声も似ていて、使っているものも同じで、猫の名前も同じなので、間違いなく「芦澤サキの別名義=suzullan」でしょう。

事務所に無断で別名義で活動を始めたり、カラオケ音源を使ったりと、重大な契約違反をしていることから、芦澤サキとしての活動はもちろん、別名義であるsuzullanでの活動も制限される可能性が高いです!

しかし、別名義のsuzullanでは、ちょくちょくプレゼントなどが送られており、固定のファンはついていると言えそう。

歌の才能は間違いなくありますし、ひょっとすると芦澤サキの中の人が出てきて活動を始める可能性も?

芦澤サキのやってことは社会的には許されませんが、今後は真っ当に歌声を届けてくれることを期待したいですね。

Sponsored Link


タイトルとURLをコピーしました