バン仲村と瓜田純士の因縁とは?二人の間の壮絶な過去、遂に完結!?

バン仲村と瓜田純士の因縁とは?二人の間の壮絶な過去、遂に完結!?Breaking Down


Breaking Downの見どころの一つといえば、バン仲村と瓜田純士の過去の因縁です。

「純士、久しぶり」という初登場時のバン仲村の言葉は、今でも名言扱いされていますね(笑)

しかし「バン仲村と瓜田純士の間にある因縁って何なんだ?」と疑問に思っている方もいるでしょう。

そこで本記事では、バン仲村と瓜田純士の過去の因縁についてまとめました。

本記事を読めば、バン仲村と瓜田純士が抱えているものや、お互いへの想いが全て明らかになりますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

スポンサーリンク
Sponsored Link



Sponsored Link




バン仲村と瓜田純士の過去の因縁とは?

バン仲村と瓜田純士の過去の因縁が明らかになったのは、Breaking Down 5のオーディションでした。

初登場のバン仲村が「瓜田純士と色々あった。過去の因縁を晴らしに来た」と語ったのです。

そして、9年前ぐらい(2013年)にバン仲村が瓜田純士をボコボコにして、傷害・恐喝・器物損壊の罪で捕まったことも明らかにしました。

瓜田純士もバン仲村について「強いか弱いかわからないけど、ただここに出てこられるような人物じゃなかった」と語っています。

つまり、バン仲村は本当に捕まったことがあり、表舞台に出てこられるような人物じゃなかったということでしょう。

瓜田純士とバン仲村の過去の因縁の事件については、2013年に東スポが『顔面入れ墨作家が語る「甲府の監禁男」暴力支配の実態』という見出しをつけて実際に報じています。

顔面入れ墨作家というのが、瓜田純士のことですね。

過去の因縁事件の記事内容を要約すると、以下の通りです。

『顔面入れ墨作家が語る「甲府の監禁男」暴力支配の実態』の要約

  • 30代の男X氏(バン仲村)が甲府のマンションで少女監禁して性的暴行をしていた
  • そのマンションにバン仲村は、瓜田純士を招待
  • バン仲村は盗聴器を仕掛けており、少女が「瓜田純士の方がかっこいい」と言ったことに嫉妬
  • 嫉妬に狂ったバン仲村は、瓜田純士をボコボコにする
  • 瓜田純士は被害届を出し、少女監禁の実態も警察に話す

かなりマイルドに要約していますが、実際はかなりバイオレンスな記事内容となっています。

この少女監禁事件が真実なら、バン仲村は実刑判決を免れることはできなかったでしょう。

しかし実際は不起訴処分となり、バン仲村は少女監禁について罪に問われることはありませんでした。

この過去の因縁事件ついて、仲村バン自身もYouTubeのショート動画で語っています。

仲村バンいわく「瓜田純士をボコボコにしたのは本当だけど、少女監禁は全くのウソ」ということですね。

過去の因縁事件の真相ついて、バン仲村は「第三者が関わってしまっているため、あまりハッキリとは言えない」と語っています。

過去の因縁の内容はバン仲村と瓜田純士の当人同士にしか分かりませんが、2人の間に何かが起こったことは間違いないでしょう。


Sponsored Link




バン仲村と瓜田純士昔は親友だった

バチバチの過去の因縁があることが明らかになったバン仲村と瓜田純士。

しかし、バン仲村と瓜田純士は元々、親友関係にありました。

バン仲村と瓜田純士の出会いは、2010年頃に甲府市で行われた講演会。

その講演会は、瓜田純士がアウトローのカリスマとして話をするというもので、その裏方のスタッフとしてバン仲村は参加をしていました。

この講演会がきっかけで、バン仲村と瓜田純士は意気投合。

「山梨県甲府市同級生同窓会呑み会」というYouTubeにアップされている動画でも、瓜田純士とバン仲村が仲良くしている様子が映っています!

動画はちょっと暗くて分かりにくいですが、概要説明欄に瓜田純士とバン仲村の名前が掲載されているので、2人が一緒にいたことは間違いないでしょう。

バン仲村と瓜田純士が肩を組んでいるシーンもありますね。

そして安保瑠輝也とバン仲村のコラボ動画で「瓜田純士とは関係はどういった関係だった?」と問われた時も、バン仲村は「むしろ本当に仲良かった。すごく親友も親友」と答えました。

飲みもして語りもして、寝る間も惜しんで喋るような仲だったともバン仲村は言っており、本当に仲が良かったということが分かります。

しかし、過去の因縁によって親友関係にあったバン仲村と瓜田純士は仲違いしてしまいます。

過去の因縁について、バン仲村は少しだけ真相を語っていました。

バン仲村は「当時の瓜田純士は今とは違って、メンがヘラってた部分があった」「お酒に逃げているようなところがあった」と語っています。

バン仲村と一緒にいる時でも、朝からストロングを飲むぐらい瓜田純士は酷かったようですね。

しかし、バン仲村自身も雑誌などをやっていて夜に寝る時間をほとんど取れておらず、メンタルが不安定だったようです。

そこでちょっとしたことが起きてバン仲村の堪忍袋の緒が切れてしまい、事件が起きてしまったとのこと。

バン仲村と瓜田純士が親友関係にあったからこそ、過去の因縁となる事件が起こってしまったという風に感じ取れますね。

ちなみにバン仲村は色々な動画で言っているんですが、ヤクザではありません(笑)

瓜田純士が「Breaking Downに出てこられるような人物じゃなかった」と言ったことで、バン仲村はヤクザなんじゃね?という推測を呼び起こしてしまっているようです。

まあ、見た目も正直ヤクザっぽいので仕方なし・・・(笑)

アンダーグラウンド的な人間であることはバン仲村も認めていますが、反社やヤクザの方ではないということは覚えておいてください!


Sponsored Link




バン仲村、瓜田純士に一言謝りたかった?

Breaking Down 5のオーディションでは過去の因縁という言葉を使い、瓜田純士にケンカを吹っ掛けていたバン仲村。

しかし、バン仲村は「確かに過去の清算ではあるけども、因縁というワードは良くなかった」と自身の以下のYouTube動画で語っています。

過去の因縁という言葉選びで、瓜田純士や朝倉未来などに「恨みを晴らしに来た」という印象を持たせてしまったとバン仲村は言っています。

私も、最初見た時は完全にそういう印象しか持ってませんでした(笑)

しかし、バン仲村は「瓜田純士を全く恨んでもいない」と断言しています。

そして、バン仲村の清算というのは「瓜田純士に対して一言謝りたいというのがあった」と動画中で語っています!

・・・えっ???

いやいや、オーディション動画を見る限り、バン仲村が瓜田純士に謝りたいなんて全く伝わってこなかったですけど・・・(笑)

しかし、バン仲村がBreaking Down 5で強気な態度を見せていたのには、きちんと理由がありました。

バン仲村はBreaking Down 4にも応募していましたが、書類選考で落ちていたのです。

その志望理由にも「瓜田純士とは過去に色々あって、謝りたい気持ちがある」と書いていたとのこと。

しかし、それだけでは本選には辿りつけないと思い、バン仲村はYouTubeやSNSでの活動を始めました。

そしてオーディションに呼ばれたBreaking Down 5でも、「過去の因縁」という言葉を使って強く印象を残そうとしていたようです。

会場の雰囲気的にも、強い言葉を使わないと入っていけないなと感じたこともあり、ヒートアップしちゃったようですね(笑)

というわけで、バン仲村の本心では謝罪したい気持ちの方が大きかったということが分かります。

それに対し、瓜田純士の方もオーディションでバン仲村と再会した時に「あの時は悪かった」と開口一番に謝っているんですよね。

これはバン仲村も予想外のことだったようです。

そして自分が謝りたいと思っていたのに、瓜田純士から謝られてしまったことで拍子抜けして「チャンチャン」と心の中で完結してしまった感もあったとのこと(笑)

また、瓜田純士はバン仲村に対してアンサー動画も出されています。

以下の動画の6:38~ですね。

瓜田純士のアンサー動画では、過去の因縁について「思い出したくないような日でもある」と言いながらも「俺よりも辛かったのはバン仲村の方」「バン仲村は1ミリも悪くない」と擁護。

そして瓜田純士は被っていた帽子を脱いで、「辛い思いをさせて申し訳なかったです」と謝罪をしたのです。

過去の因縁の内容は分からないものの、お互いに非があったと認め合っています。

これもバン仲村と瓜田純士が、かつて親友関係にあったからこそなのでしょう。

動画の最後では、バン仲村に対して「日焼けしすぎ。焼き過ぎると皮膚ガンとかになっちゃから」と瓜田純士は心配をしてました・・・。

個人的は「そこ心配する?」と笑っちゃいましたが、瓜田純士がバン仲村とは本当に親友だったんだなと感じ取れて、ほっこりしました(笑)


Sponsored Link




バン仲村と瓜田純士、遂に直接対決へ!

過去の因縁という言葉が一人歩きをしていざこざはありましたが、バン仲村と瓜田純士の現在の関係は和解していると言ってもよいでしょう。

しかし、視聴者としては・・・この2人の戦いが見たいですよね。

その念願が叶い、Breaking Down 7でバン仲村 VS 瓜田純士の対戦カードが決定しました!

Breaking Down 7のオーディション動画Vol.2にて、瓜田純士の方から「ボチボチ、ケリをつけようか、ブラザー」とバン仲村にふっかけたのです。

以下のYouTube動画の10:04~ですね。

バン仲村も「俺もやってやってもいいかなという気持ちでこの場にきてる」と瓜田純士に答えます。

続けて「もはや瓜田純士のことが、もはや愛おしくなっている」「生き別れた彼女に会うような、そんな気持ちになってる」とバン仲村の、瓜田純士に対する愛(?)が爆発!

「俺、次闘う相手・・・あんたでもいいよ」と手を差し出すバン仲村、イケメンでしたね(笑)

瓜田純士も改めて「バン仲村のことを恨んではいない」と明言。

ただの不良のケンカではなくて、個人的な遺恨の最高傑作にしようかなと思ってる」と、瓜田純士は語ります。

そして「時は満ちたよ」というバン仲村の言葉と共に2人は抱き合い、ガッシリと握手を交わして対戦が決定しました。

・・・なんのドラマですか、これ(笑)

台本があるんじゃないかと疑いたくなるぐらい、いい場面でした。

ナチュラルにドラマチックな感じを演出できるのが、バン仲村のすごいところですね。

瓜田純士もバン仲村を「頭が良い」と褒めており、Breaking Down 5で登場して流れを作ったことも「粋だと思う」とコメントしていました。

この流れに沿う形で、バン仲村は「これでBreaking Downを卒業するかもしれない」と、瓜田純士との戦いを最後にBreaking Down卒業を示唆しています。

「BreakingDown7未公開シーン裏側全部見せます」という動画でも「これで仲村の第1章が完結して、次のストーリーに進んでいける」と語っていました。

ちょっと寂しい気持ちもありますが、バン仲村・・・卒業の可能性が大ですね。

ちなみに、バン仲村と瓜田純士は対戦が決まってから言葉を交わしていないようですが、バン仲村はオーディション後も「遠距離の彼女と彼氏みたいな愛おしさがある」と瓜田純士への愛を述べています。

よく分かりませんが、バン仲村の瓜田純士への愛がめちゃくちゃ育っています(笑)

バン仲村いわく、そういう意味でも「瓜田純士との戦いは、ハートフルでもあるかもしれない戦いになる」とのこと。

いったいどんな試合になるんでしょうか、気になって仕方がありません。

とにもかくにも、バン仲村と瓜田純士の間にある過去の因縁は、Breaking Down 7にて完全決着しそうですね。


Sponsored Link




まとめ

バン仲村と瓜田純士の過去の因縁は、2013年に起きた事件のことを指していました。

瓜田純士は少女監禁をしていたと警察に訴えましたが、実際は不起訴処分で終わっており、バン仲村も否定をしています。

真相は分かりませんが、バン仲村も瓜田純士も、お互いに行き違いがあったことを認めています。

何があったのかの詳細は、バン仲村と瓜田純士の2人にしか分かりませんね。

そして、これまでの過去の因縁を本当の意味で清算するためにも、Breaking Down 7で戦うことになったバン仲村と瓜田純士!

試合日は2023年2月19日の予定・・・熱いドラマが見れること間違いなしですので、ぜひABEMAで2人の決着を見届けましょう!!!

Breaking Downの関連記事

朝倉未来と平本蓮の因縁とは?仲良しなのでは?試合結果はどうなった?

外枦保尋斗(ヒロト)の壮絶な生い立ち!Breaking Down7で人生が変わる?

Breaking Down7オーディション動画を全まとめ!気になる裏側も!

Breaking Down6対戦カード全まとめ。リアルタイムで視聴する為の方法!

Breaking Down6緒方友莉奈とみらたむの確執とは?対戦はどちらに有利?

Sponsored Link




タイトルとURLをコピーしました