Breaking Down7オーディション動画を全まとめ!気になる裏側も!

Breaking Down7オーディション動画を全まとめ!気になる裏側も!Breaking Down


Breaking Down7のオーディション動画が公開されました。

毎回ヒリヒリしたり、面白キャラが出てきたりと盛り上がるコンテンツです(笑)

本記事では、そんなBreaking Down7のオーディション全動画をまとめました。

Breaking Down7のオーディション動画の見どころもまとめているので、動画を観る時間がない方はぜひご覧になってください!

またBreaking Down7の裏側動画やひな壇メンバーについてもまとめているので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

スポンサーリンク
Sponsored Link



Sponsored Link




Breaking Down7の男子オーディション動画全まとめ

Breaking Down7オーディション動画を全まとめ!気になる裏側も!

Breaking Down7のオーディション動画は、全部で4本公開されています。

そのうちBreaking Down7の男子オーディション動画はVol.1、2、4に収められています。

各オーディション動画について、グループごとに見どころをまとめましたので、ご覧ください。

BreakingDown7のオーディションVol.1

A group バンダム級(3:08~)

Breaking Down7 A group バンダム級では、TikTokerのマユリ、元芸人でYoutuberのぬりぼう、芸人の本多スイミングスクールなどが登場。

マユリは、1ヶ月で12万人のフォロワーを増やしたTiktokインフルエンサー。

丸坊主の風貌で、「この中の誰かも丸坊主にしてやりたい」と意気込みを語りました。

元芸人のぬりぼうは、ひな壇メンバーと審査員に対して「全員Stand Up」と挑発!

さらにぬりぼうは、バン仲村を「あんたが一番華があるよ」と褒めるのですが、バン仲村はSATORUに「あいつ、つまみ出せ」と命じます(笑)

SATORUに追いかけられて、ぐるぐる回るぬりぼうに「イス取りゲームじゃねえんだよ!」とバン仲村がツッコミます(笑)!

審査員も笑っており、ぬりぼうは見事笑いでキャラ付けをしました。

芸人の本多スイミングスクールは、朝倉未来から「ぬりぼうとここで戦え」という無茶ぶりを受けます。

それに対しぬりぼうは、「昇った太陽、2度と沈まなくなりますよ」という謎の名言を披露!(笑)

その言葉を受けて、ひな壇の瓜田純士が「お前ひな壇でいいよ」「ひな壇クオリティだよ」と言い、うりぼうがひな壇に昇格します。

Breaking Down7 A group バンダム級は、ぬりぼうの存在感が示される形となりました。

B group バンダム級(7:40~)

Breaking Down7 B group バンダム級では、THE OUTSIDER出身の田上健太、MASAMUNE、須藤和哉、そしてBreaking Downに出場経験がある「かまる」と「としぞう」などが登場。

ひな壇から外されてしまった「としぞう」は山川そうきを対戦相手に指名し、対戦が決定しました。

ひな壇のヒロヤは、中学時代からアマチュア格闘技のTHE OUTSIDERを見ており、田上健太へ注目していることを告白。

ヒロヤと田上健太で決定かと思いきや、朝倉未来から「同じTHE OUTSIDER出身のMASAMUNEと田上健太が戦って、勝った方がヒロヤと対戦」と提案します。

戦いの結果は、MASAMUNEが勝利!

MASAMUNE VS ヒロヤの対戦カードが決定しました。

同じくTHE OUTSIDER出身だった須藤和哉は「かまる」と本選出場をかけて対決。

須藤和哉が勝利を収めて本選出場することになるのですが、対戦相手には先ほど敗北した田上健太が選ばれ、OUTSIDER同士の対戦が決定しました!

C group フェザー級(16:30~)

Breaking Down7 C group フェザー級では、パリピのリチェスが登場。

リチェスは「金髪・坊主・男前」が被っているとして、ひな壇のこめおを挑発します。

こめおは「俺とやりたいなら、むかつかせた方がいいよ」とリチェスに応戦。

その言葉を受けて、リチェスはこめおをむかつかせるために頬にビンタをします!(笑)

ここで、ぬりぞうがこめおとリチェスのケンカを止めようとしますが、吹き飛ばされて会場の笑いを誘っていました(笑)

こめおとリチェスは一触即発状態となったのですが、対戦決定には至っていない感じですね。

D group フェザー級(19:15~)

Breaking Down7 D group フェザー級では、BreakingDown出場経験のある咲人が登場。

過去のBreakingDownで山川そうきに敗れた咲人は、同じく山川そうきに敗れた高垣勇二を対戦相手に指名し、対戦カードが決定しました。

あとは銀盾を持ったYouTuberとかが出てましたが、見どころがなかったのか、カット(笑)

このパートはかなり短かったです。

E group ライト級(20:32~)

Breaking Down7 E group ライト級では、カバディ日本チャンピオンのカバディアンいっせー、ヒロヤの兄である近藤優太、YouTuberの煉獄コロアキ、おでんツンツン男が登場。

カバディアンいっせーはケンカが強い、誰にも負けないと主張しますが、シーンと空気が静まり返ります。

そしてカバディアンいっせーは勾配ニキを挑発するのですが、「あんな奴とやってもしょうがねえだろ、俺とやろうか」と萩原裕介が介入。

カバディアンいっせーの存在は無視され(笑)、ひな壇に座っている勾配ニキと萩原裕介の対戦が決定しました。

ヒロヤの兄・近藤優太は「俺がホンマの喧嘩を見せに来た」とのっけから強気の煽りをかまします。

対戦相手には樋口武大を指名。

OUTSIDER時代から樋口武大を見てたらしいですが、最近は「勾配ニキにも負けて落ちたな」と挑発します。

結果、近藤優太と樋口武大は取っ組み合いのケンカに発展。

この場では止められてしまいましたが、近藤優太と樋口武大の対戦が決定しました。

YouTuberの煉獄コロアキは、「対戦相手はお前じゃあ!」と持っていた刀のおもちゃで朝倉未来を切りかかります。

この場違いな行動に「ここはトー横じゃねえんだぞ」とガキ扱いされて、強制退場となりました。

最後におでんツンツン男が10人ニキを指名し、対戦決定しました。

BreakingDown7のオーディションVol.2

F group ライト級(0:05~)

Breaking Down7 F group ライト級では、Breaking Down出場経験のある久保田覚、キックボクサーの外枦保尋、MMA歴3年の定行樹生が登場

久保田覚はBreakingDown6の前日会見でアドリブまさおに椅子で殴打し、ケガを負わせています。

久保田覚は無期限出場停止処分を下されていましたが、アドリブまさおの要望もあり、処分は撤回。

BreakingDown7で決着をつけようということで、アドリブまさおと久保田覚の対戦が決定しました。

キックボクサーの外枦保尋は、母親が薬物中毒で、刑務所に収監されているとのこと。

母親のためにもBreakingDownで活躍したいと語り、ひな壇メンバーの心を揺さぶりました。

定行樹生は、対戦したい相手にジョリーを指名。

しかしジョリーはそれを無視し、対戦相手に啓之輔を指名します。

ジョリーはOUTSIDERの2本柱である萩原裕介を破っており、今回はもう1本の柱である啓之輔を倒したいとのこと。

啓之輔はジョリーの氏名を受け入れ、対戦が決定しました。

また、流れで川島雄汰が飯田将成を指名して、対戦が決定します。

その後、バン仲村は「外枦保尋の母親への想いが本物なのか知りたい」ということで、定行樹生と戦わせます。

試合結果は良かったとのことで、本選出場が検討されることになりました。

G group ライト級(8:27~)

Breaking Down7 F group ライト級では、Breaking Down出場経験のある山本隆寛・醤油ニキ・八須拳太郎、元DEEPライト級王者の横田一則、経営者の七原嘉輝、八百屋の塚田涼太が登場。

まず山本隆寛が、宮島翔を指名。

元々、BreakingDown6.5で戦う予定でしたが、宮島翔の都合で流れていたので再戦したいとのこと。

宮島翔は山本隆寛の指名を受け入れ、対戦が決定しました。

次に醤油ニキがひな壇メンバーを挑発しますが、不発。

「全然関係ないんだけど」と瓜田純士が割り込んで、バン仲村を対戦相手に指名します。

過去の因縁にもケリをつけようということで、瓜田純士とバン仲村の対戦が決定しました。

DEEPライト級王者の横田一則は「ひな壇で戦えるのは西谷大成ぐらいだろう」と運営から提案され、対戦が決定

八須拳太郎は、ひな壇の斎藤健太を指名しました。

八須拳太郎は彼女いない歴17年なのに対し、斎藤健太も彼女いない歴7年だと告白。

斎藤健太は「10年後の自分に勝っておきたい」とのことで、八須拳太郎との対戦が決定しました(笑)

経営者の七原嘉輝は、ミナミの地下格闘技で無敗であることをアピール。

また、八百屋の塚田涼太は、キックボクシングの全日本大会と空手の関東地区大会の優勝者で、日本一強い八百屋とアピール。

朝倉未来の提案で七原嘉輝と塚田涼太を戦わせ、勝った方が醤油ニキと戦うことに。

結果、七原嘉輝が勝利を収め、醤油ニキとの対戦が決定しました。

H group ウェルター級(19:05~)

Breaking Down7 H group ウェルター級では、Tiktokerのダモ好き、ラファエル公認の偽物・ニファエル、ダンサーのバランス君、引きこもりの須賀嵐、Breaking Down出場経験のある平石光一が登場。

ダモ好きがカタコトの日本語で平石光一と戦いたいとアピール。

ニファエルは、バン仲村から「この機会だから顔出せよ」と仮面を取ることを要求。

ニファエルも覚悟はできてるということで仮面を外しますが、白塗りの顔が出てきて微妙な空気になりました・・・(笑)

その後、バランス君と須賀嵐が自己アピールをしたところで、朝倉未来が「ニファエルとダモ好き、バランス君と須賀嵐を戦わせて平石光一の対戦者を決めよう」と提案。

オーディション動画内では結果は分かりませんでしたが、4人のうちの誰かが、平石光一と戦うことになります。

最後にひな壇にいる「こめお」がYUSHIを、安井飛馬がポーランドの資格を指名し、それぞれ対戦相手が決定しました。

I group ウェルター級(24:58~)

Breaking Down7 H group ウェルター級では、Breaking Down出場経験のあるモハン・ドラゴン、現役東大生の有井皓太郎が登場。

東大生である有井皓太郎は「勉強した方がいいよ」とひな壇のメンバーを挑発!

この挑発にSATORUが噛みつき、一触即発の空気に。

対戦決定とはなりませんでしたが、本選での戦いに期待したいところですね。

BreakingDown7のオーディションVol.4

J group ミドル級(0:05~)

Breaking Down7 J group ミドル級では、Breaking Down出場経験のある秀翼・阪田壮亮、細川貴之、てる、にっけん君、YouTuberのともひろ、空手家のSEIYA、THE OUTSIDER出身の宮永一輝が登場。

阪田壮亮はボクシング元世界3位の細川貴之を指名し、対戦が決定します。

次にてると戦う相手を決めるために、急遽試合を実施。

1試合目はにっけん君と宮永一輝が勝負し、にっけん君が勝利しました。

2試合目はともひろとSEIYAが勝負し、SEIYAが勝利。

しかし、試合を観た朝倉未来は「どっちも微妙っすね」と一刀両断(笑)

結局、てるはSATORUと戦うことが決定

勝負に勝ったいっけん君は朝倉未来に食い下がり、本選に出れるように検討されることになりました。

K group ミドル級(9:12~)

Breaking Down7 K group ミドル級では、Breaking Down出場経験のあるごうけつ、ドクターの桝充喜、パーソナルトレーナーのニック、カリスマホストのベルサイユ理事長、TikTokerの平成のガルフィー君が登場。

ごうけつは「ひな壇狩りをしたい!」と意気込みましたが、残っているのは、A groupでひな壇に昇格したぬりぼうだけでした(笑)

ぬりぼうは「体重何キロすか?」と聞き、会場が笑いに包まれます。

そして初出場の方も多いので、実力を見るために出場者同士で対戦をすることに。

まずはカンボジアで地雷撤去をしたことがあるという、クセ強いベルサイユ理事長とパーソナルトレーナーのニックが戦います。

結果は、ベルサイユ理事長の勝利!

勝利後の「(地雷)撤去完了!」という雄たけびが、なんだかクセになります(笑)

次に戦ったのがドクターの桝充喜とTikTokerの平成のガルフィー君。

「人を治せるということは、人を壊せる」と豪語していた桝充喜が、見事に勝利を収めます。

というわけで、勝った者どうしでベルサイユ理事長と桝充喜の対戦が決定しました。

そして、最後に待望のぬりぼうとごうけつが対決!

ぬりぼうが一方的にボコボコにされましたが、会場は大爆笑でした(笑)

う~ん、面白いのでぬりぼうの本選登場に期待したいところです。

L group ヘビー級(18:50~)

Breaking Down7 L group ヘビー級では、インストラクターの杉浦皓仁、身長2m越えのエドポロキング、ラガーマンのリセリオ=ダニエル、TikTokerのU太郎が登場。

インストラクターの杉浦皓仁は日本と韓国とナイジェリアのクォーター。

「隣の大きいお兄さんとやれたら面白い」と身長2m越えのエドポロキングを挑発します。

エドポロキングも、ナイジェリアと韓国のハーフで「似てるじゃん」と親近感を示す杉浦皓仁。

エドポロキングも「ケンカ売ってきた横の子でええかな」と杉浦皓仁と戦う意志を示しました。

TikTokerのU太郎は、ブレイクダンスをする瓜田純士のモノマネをして挑発をします(笑)

最終的に朝倉未来の目に留まった杉浦皓仁・エドポロキング・U太郎は、次のM groupのオーディションに残ることになりました。

M group ヘビー級(22:20~)

Breaking Down7 M group ヘビー級では、2004年K-1王者の天田ヒロミ、Breaking Down出場経験のある舞杞維沙耶、ラガーマンのノッコン寺田、

ラガーマンのノッコン寺田は、一番実績のある天田ヒロミと戦いたいと志望。

朝倉未来は検討するということで、試合の決定までには至りませんでした。

次にBreakingDown本選で勝ったことのある舞杞維沙耶と戦う相手を決めるために、L groupで因縁が出来たエドポロキングと杉浦皓仁が戦うことに。

その結果、エドポロキングがわずが5秒で杉浦皓仁を瞬殺!(笑)

舞杞維沙耶とエドポロキングの対戦が決定しました。

最後に、第4代K-1 WORLD GPスーパーライト級王者・安保瑠輝也が登場!

安保瑠輝也は、2022年の大晦日にK-1の契約を解除したことを発表しています。

BreakingDown7では「本物のプロ格闘家としての試合を日本のみなさんにみていただければ」と意気込みを語りました。

そして「安保瑠輝也をボコボコにした」と自己紹介したノッコン寺田に、安保瑠輝也は「無制限ラウンドやろうや」と挑発。

しかし、ノッコン寺田がこれを拒否。

ノッコン寺田の株が下がったところで、オーディション動画は終了となりました。


Sponsored Link




Breaking Down7の女子オーディション動画全まとめ

Breaking Down7オーディション動画を全まとめ!気になる裏側も!

Breaking Down7の女子オーディション動画はVol.3の一本にまとめられています。

Breaking Down5から始まった女子枠で、Breaking Down7ではひな壇も初登場となりました。

A~Cの3つのグループがありますので、ぜひ見てください。

BreakingDown7のオーディションVol.3

A group(0:12~)

Breaking Down7 A group(女性)では、SMバーで働くボニー、Breaking Down6に出場した木村美鈴、現役格闘家で3人子持ちの杉田風夏、JKキックボクサーの吉本アンが登場。

ボニーは20年以上格闘技をやっており、殴り合いができる選手と戦いたいとアピール。

木村美鈴はBreakingDown6に出場するも全カットされていました。

木村美鈴は、ひな壇のいわちを指名。

朝倉未来の提案でボニーと木村美鈴が戦い、見事に勝利した木村美鈴がいわちと戦うことになりました。

同じく杉田風夏と吉本アンが戦い、勝利した杉田風夏がせりなと戦うこととなりました。

B group(9:34~)

Breaking Down7 B group(女性)では、Breaking Down6のオーディションに出場したあき、エイリアンニキの姉・志築杏里、プリンセスのはろーあにー、セクシー女優の結城るみな、YouTuberのゆっちゃん、エステティシャンの宮里かおりが登場。

あきは、いーたろとの対戦を希望するも「全く喋れないしアピールできてないので無理」と拒否。

しかし元々あきは土方ネキと戦いたかったということもあり、土方ネキとの対戦が検討されることになりました。

はろーあにーは「生の喧嘩をしたことないでしょ、あなた」とエステティシャンの宮里かおりを挑発。

取っ組み合いのケンカになり、ワチャワチャしました・・・(笑)

2人に因縁が出来たということで、はろーあにーと宮里かおりの対戦が決定します。

YouTuberのゆっちゃんは「ヤンキーもどきをぶっ殺してやりたい」とアピール。

そこで、ヤンキーもどき?であるエイリアンニキの姉・志築杏里とゆっちゃんの対戦が決定しました。

このグループは全員キャラが濃くて、みんな取り上げられていましたね。

カオスな感じで面白くなりそうです(笑)

C group(17:36~)

Breaking Down7 C group(女性)では、アイドルグループSOMOSOMOのメンバー・アルティメット ミキ、アラフィフアイドルグループGoziUメンバー・ぴろりん、YouTuberのちゃんゆう、マルチアスリートの陣在ほのか、信原空の彼女とウワサされているあみみ、ダンサーのあちゅが登場。

ダンサーのあちゅは、朝倉未来にケツを丸出しにするという謎アピールをかまします(笑)

そして性格悪い清楚ビッチが嫌いとのことで、中途半端なギャルであるいーたろを挑発。

いーたろも挑発に乗り、尻を丸出しにしたあちゅと取っ組み合いに(笑)

いーたろも戦いたいということで、あちゅといーたろの戦いが決定しました。


Sponsored Link




Breaking Down7オーディションの裏側動画もある!

Breaking Down7オーディション動画を全まとめ!気になる裏側も!

個性豊かなキャラクターが登場し、数百万回再生されているBreaking Down7のオーディション動画。

そのBreaking Down7オーディション動画の裏側を、朝倉未来の弟である朝倉海がまとめています!

その前編動画がこちら。

まずは朝倉海は、THE OUTSIDER組の田上健太やMASAMUNEに声をかけます。

THE OUTSIDER組は真面目でさわやかな感じで、好印象でしたね。

その後、朝倉海のモノマネをしている本田スイミングスクールを発見します。

ここでぬりぼうも絡んできて、「場違いな奴がおるな」と楽しそうな感じでした(笑)

次は、朝倉海がオーディション直前のひな壇選手にインタビュー。

アドリブまさおとバン仲村が対戦したい相手を語っていましたね。

そして朝倉海がオーディションを見て、登場した選手たちにもインタビューを実施。

注目はヒロヤとヒロヤの兄・近藤優太がお互いのことを語る部分ですね!

ヒロヤから見ても、兄はケンカが上手いらしく、朝倉海も修羅場くぐってそうな雰囲気と評価。

ヒロヤはお兄ちゃんと鍛えて一緒に頑張りますと意気込みました。

また、THE OUTSIDER組とも絡みがあり、爽やかっぷりが感じられましたね!

オーディション動画だけでは分からない各選手の人柄が分かりますので、必見ですよ!


Sponsored Link




Breaking Down7のオーディション動画のひな壇は誰だった?

Breaking Down7オーディション動画を全まとめ!気になる裏側も!

Breaking Down7のオーディション動画のひな壇メンバーは、主にBreaking Downの過去の出場者の中でも、話題になった方で構成されています。

Breaking Down7の男子ひな壇メンバーは、以下の20名でした。

Breaking Down7・男子ひな壇メンバー

  • ジョリー
  • 山川そうき
  • 川島悠汰
  • ヒロヤ
  • 飯田将成
  • 西谷大成
  • 啓之輔
  • 瓜田純士
  • 樋口武大
  • 高垣勇二
  • 樋口武大
  • 信原空
  • 宮島翔
  • 10人ニキ
  • 安井飛馬
  • アドリブまさお
  • ポーランドの刺客
  • YUSHI
  • SATORU
  • バン仲村
  • こめお

Breaking Down7の女子ひな壇メンバーは、以下の5名でした。

Breaking Down7・女子ひな壇メンバー

  • せりな
  • いーたろ
  • いわち
  • へずま嫁
  • 坂本瑠華

ガチ格闘家からネタ枠まで、バラエティ豊かな面々です(笑)

ひな壇の選考基準は特に明かされていないのですが・・・まあ、Breaking Down7のオーディション動画でも盛り上げてくれたので、良いメンバーかなという感じですね。


Sponsored Link




まとめ

Breaking Down7オーディション動画の再生回数をまとめると、約2000万回はいってますから!

めちゃくちゃ盛り上がっていることが分かりますね。

Breaking Down7の本選は2月に行われる予定となっています。

オーディション動画を観ておくと、キャラクターや因縁が把握できて本選がより楽しめますので、ぜひぜひチェックしておきましょう!

Breaking Down関連の記事

朝倉未来と平本蓮の因縁とは?仲良しなのでは?試合結果はどうなった?

外枦保尋斗(ヒロト)の壮絶な生い立ち!Breaking Down7で人生が変わる?

Breaking Down7の視聴方法は?無料で配信を見るにはどうすればいい?

Breaking Down6対戦カード全まとめ。リアルタイムで視聴する為の方法!

Breaking Down6緒方友莉奈とみらたむの確執とは?対戦はどちらに有利?

バン仲村と瓜田純士の因縁とは?二人の間の壮絶な過去、遂に完結!?

Sponsored Link




タイトルとURLをコピーしました