記念公演「雅楽・石見神楽」

日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」を記念して、奈良県と島根県が伝統芸能の公演をいたします。

日時

2020年1月15日(水) (1) 13:30~14:30、(2) 15:30~16:30

  • *各回開場は開演の30分前を予定

会場

東京国立博物館 平成館大講堂

出演

おやさと雅楽会

江津市石見神楽連絡協議会

定員

380名(先着順)

聴講料

無料(ただし本展覧会の観覧券が必要。使用済の半券でも可。その場合は別途当日の入館料が必要)

記念講演会「古代の出雲と大和 ―『日本書紀』成立1300年」

日時

2020年1月18日(土)  13:30~15:00(13:00開場予定)

講師

佐藤信(東京大学名誉教授)

会場

東京国立博物館 平成館大講堂

定員

380名(事前申込制、応募者多数の場合は抽選)

聴講料

無料(ただし本展覧会の観覧券が必要。使用済の半券でも可。その場合は別途、当日の入館料が必要)

申込方法

往復はがきでお申し込みください。往復はがきの「往信用裏面」に、(1)参加者全員(最大2名まで)の氏名・ふりがな、(2)代表者の郵便番号・住所、(3)代表者の電話番号を、「返信用表面」に代表者の郵便番号・住所・氏名を明記のうえ、下記までお申し込みください。なお、申込はお1人(または1組)につき1通までです。


  • 宛先:〒113-8730 日本郵便株式会社 本郷郵便局 私書箱16号
    特別展「出雲と大和」講演会係行
  • ※10月1日(火)の郵便料金改定に伴う、往復はがきの切手不足にご注意ください。

申込締切:2019年11月25日(月)必着

連続講座「出雲と大和」

本展をより深く理解していただくための講座です。2日間(全6講)ご参加いただける方が対象です。

日時

2020年1月24日(金)

  • 第1講 13:30~14:30
    演題:「弥生絵画を鑑賞する―近畿と山陰地方の弥生絵画の比較を通して―」
    講師:橋本裕行(奈良県立橿原考古学研究所 企画部企画課長)

  • 第2講 14:45~15:45
    演題:「最新技術で眺める大和の古墳」
    講師:西藤清秀(奈良県立橿原考古学研究所 技術アドバイザー)

  • 第3講 16:00~17:00
    演題:「仏教の伝来と仏像の造像」
    講師:皿井舞(東京国立博物館 平常展調整室長)

2020年1月25日(土)

  • 第4講 13:30~14:30
    演題:「古代出雲における青銅器の特質」
    講師:増田浩太(島根県立古代出雲歴史博物館 専門学芸員)

  • 第5講 14:45~15:45
    演題:「日本海文化としての出雲の古墳時代―考古学から見た地域王国論―」
    講師:河野一隆(東京国立博物館 調査研究課長)

  • 第6講 16:00~17:00
    演題:「出雲大社巨大本殿と古代出雲世界」
    講師:松尾充晶(島根県古代文化センター 専門研究員)

会場

東京国立博物館 平成館大講堂(受付開始は13:00予定)

定員

380名(事前申込制、応募者多数の場合は抽選)

参加費

無料(ただし、本展覧会の観覧券が必要。半券でも可。その場合は、初日の入館料が必要。2日目は初日にお渡しする受講券でご入館いただけます。なお、受講券で特別展の観覧はできません。)

申込方法

東京国立博物館ウェブサイトのフォームか往復はがきでお申込みください。
往復はがきの場合は、「往信用裏面」に①参加者全員(最大2名まで)の氏名・ふりがな、②代表者の郵便番号・住所・電話番号を、「返信用表面」に代表者の郵便番号・住所・氏名を明記のうえ、下記申込先にお送りください。

  • *1回の入力もしくは1枚のはがきで、最大2名まで申込可。
  • *2名の場合は、それぞれの氏名を必ず明記してください。

申込先
〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
東京国立博物館 教育講座室「連続講座」係

  • ※ 10月1日(火)の郵便料金改定に伴う、往復はがきの切手不足にご注意ください。

申込締切:11月28日(木)必着

お問合せ

東京国立博物館 教育講座室 TEL.03-3822-1111(代)

関連講座
島根県・奈良県主催講座

特別展「出雲と大和」の開催に伴い、島根県・奈良県ではさまざまな関連講座を開催します。詳細が決まりしだい、随時情報を更新します。みなさまのご参加をお待ちしております。

島根県古代文化講座 出雲とヤマト
※本講座は終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

期日・講師等

  • 第1回
  • 日時:2019年6月9日(日) 13:30~15:00
  • 講師:寺前直人 氏(駒澤大学教授)
  • 演題:「弥生時代におけるヤマトと出雲の儀礼系譜-縄文の記憶・文明の技-」

  • 第2回
  • 日時:2019年6月23日(日) 13:30~15:00
  • 講師:北條芳隆 氏(東海大学教授)
  • 演題:古墳出現期の出雲とヤマト

  • 第3回
  • 期日:2019年7月14日(日)
  • 講師:平石 充 (島根県古代文化センター主席研究員)
  • 演題:古事記・日本書紀からみた出雲と大和

  • 第4回
  • 期日:2019年8月3日(土)
  • 講師:丹羽野 裕 (島根県教育庁参事)
  • 演題:古墳時代における出雲と大和

会場

日比谷コンベンションホール(東京)

主催

島根県・島根県教育委員会(古代文化センター)

お問合せ

島根県古代文化センター TEL.0852-22-6725

古代出雲文化シンポジウム「出雲と大和-ヤマト王権成立前夜-」
※本講座は終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

期日・講師

2019年8月31日(土)


  • 基調講演:松木武彦 氏(国立歴史民俗博物館教授)

  • 報告:池淵俊一(島根県教育庁文化財課調整監)
    北井利幸(奈良県立橿原考古学研究所附属博物館主任学芸員)

パネルディスカッション

  • 司会:田中史生 氏(早稲田大学文学学術院教授)
  • パネラー:松木武彦 氏、池淵俊一、北井利幸

会場

有楽町朝日ホール(東京)

主催

島根県、島根県教育委員会(古代文化センター)

お問合せ

島根県古代文化センター TEL.0852-22-6725

大和考古学講座
装飾付大刀からみた出雲と大和
※本講座は終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

期日・講師

【延期日程】 11月9日(土)13:00~16:30(開場:12:30)

講師:吉松優希 氏(島根県埋蔵文化財調査センター主任主事)

演題:「装飾付大刀からみた古墳時代の出雲」


講師:持田大輔 氏(奈良県地域振興部文化資源活用課主査兼橿原考古学研究所主任研究員)

演題:「装飾付大刀から探るヤマト王権」

会場

東京国立博物館 平成館 大講堂(東京)

主催

奈良県立橿原考古学研究所友史会

お問合せ

奈良県立橿原考古学研究所友史会 TEL.0744-24-1185

島根学講座 in 大阪
※本講座は終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

期日

  • 第1講
    2019年10月5日(土)
    講師:廣瀬時習 氏(大阪府立近つ飛鳥博物館副館長)
    演題:王からみたヤマト王権と出雲

  • 第2講
    2019年11月16日(土)
    講師:高橋克壽 氏(花園大学教授)
    演題:埴輪が結ぶ出雲と大和

会場

大阪歴史博物館 講堂(大阪)

主催

島根県(観光振興課・古代文化センター・大阪事務所)

お問合せ

島根県古代文化センター TEL.0852-22-6725

第9回奈良県立橿原考古学研究所 東京公開講演会
出雲の青銅器祭祀から大和の前方後円墳祭祀へ
※本講座は終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

期日・講師

2019年11月23日(土)13:00~16: 00

  • 講師:井上洋一 氏(東京国立博物館副館長)
  • 演題:「出雲における青銅器祭祀」

  • 講師:渡邊貞幸 氏(島根大学名誉教授)
  • 演題:「出雲における四隅突出型墳丘墓の展開と祭祀」

  • 講師:白石太一郎 氏(国立歴史民俗博物館名誉教授)
  • 演題:「大和における前方後円墳祭祀の成立」

会場

よみうり大手町ホール(東京)

主催

奈良県立橿原考古学研究所、由良大和古代文化研究協会、読売新聞社

お問合せ

奈良県立橿原考古学研究所企画課 TEL.0744-24-1101