GLOWの歌手idomのプロフィール!才能有りまくりな逸材がコロナで開花!

GLOWの歌手idomのプロフィール!才能有りまくりな逸材がコロナで開花!男性
フジテレビの月9ドラマ「競争の番人」の主題歌、GROWを歌うidom。
力強いながらも繊細で透明感のある歌声に、心を奪われている人も多いのではないでしょうか?
idomはコロナ禍にいきなり現れた歌手として、謎のベールに包まれています。
歌声から男性であることは分かるけど、idomってどんな人なの?
GROW以外にidomはどんな歌を歌っているの?
idomはいつから歌手活動をしているの?
歌手のidomはいったい何者なのか、詳しくご紹介します!

彗星のように現れたGLOWを歌うidom!

GLOWの歌手idomのプロフィール!才能有りまくりな逸材がコロナで開花!
2022年7月11日スタートの月9ドラマである「競争の番人」の主題歌はGROW
競争の番人は杏と坂口健太郎がW主演を務める、公正取引委員会を舞台としたエンタメミステリーとして評判のドラマです。

出演者同士も仲が良さそうで和気あいあいとした雰囲気のようです♪
フジテレビの月9といえば、かつては視聴率30%超えが当たり前のような伝説を誇っていました!
しかし、最近では動画配信サービスや録画機能が充実していることより、視聴率はあまりドラマ人気には関係ないような気がします。
競争の番人の1話の視聴率は11.8%と月9全盛期には劣るものの、痛快なストーリーで週初めのドラマに相応しく、見終わるとスッキリ爽快ですよ!
そしてちょうどいいタイミングで流れてくる曲はidomが歌うGROW

なんとidomはいきなり月9の主題歌を担当しているのです!
過去の月9の主題歌を担当する歌手は名のしれた面々。
■B’z(SUITS/スーツ)
■Mr.Children(コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season)
■嵐(ようこそ、わが家へ)
■SMAP(幸せになろうよ)
■安室奈美恵(私が恋愛できない理由)
■久保田利伸 (月の恋人~Moon Lovers~)
■桑田佳祐(プロポーズ大作戦)
オリコンチャート常連の錚々たるメンバーですよね!
つまり、まだあまり名の知れていない歌手であるidomの今回の抜擢は異例とも言えます。
いきなり現れた歌手のidom!
いったい彼はどんな人物なのでしょうか?
深掘りしていきたいと思います。

idomの詳しいプロフィール

GLOWの歌手idomのプロフィール!才能有りまくりな逸材がコロナで開花!
まず名前の読み方についてですが「idom」と書いて「イドム」と読みます
なかなか一発で読むのは難しいですね(笑)
そして気になる年齢は1998年3月18日生まれで、本記事執筆時(2022年8月)では24歳と非常に若い…。
令和になりますます若者の活躍が目立つようになりましたが、またもや若い才能が飛び出してきましたね!
24歳というと、世間では大学を卒業し、社会人として切磋琢磨している時期ですよね。
そして気になるお顔はこちら!

眉毛や鼻筋がしっかりしており、男らしいながらに24歳らしくあどけない感じもします。
今風のイケメンですね。
無造作な感じの髪型もかっこいい!
さらにidomの経歴について確認していきましょう!

idomの出身地

都会的なイメージからidomの出身地は東京と思いきや、出身地は兵庫県神戸市

ということは、idomの雰囲気からは想像しにくいですが現在も関西弁なのかもしれませんね!

idomの高校生時代

idomは2022年、5月のツイートで「岡山に住んで7年目」であることを公表しています。

ということは、17歳から岡山県に住んでいるということになります。

idomが高校に進学していたとすると高校2年生の時ですね!

1年生の新入生時の転居ではく中途半端な時期であることから、親の転勤であったことが考えられます。

住み慣れた神戸を離れ、17歳という多感な時期に岡山県に引っ越していたことも現在の楽曲作成への影響があるのかもしれませんね!

idomの大学生時代

idomは現在も岡山県に在住していることから、そのまま岡山県の大学へ進学した可能性が高いです。

自宅から通える距離なら、かなり親孝行ですね…。

そして、idomは大学ではデザインを専攻していました。

音楽制作を始める前は工業デザイナーを志していたようです。

この頃はまだ歌手を目指していませんでしたが、現在のアーティスティックな様子を見ると「さすがデザイン専攻!」といったところですね。

岡山県でデザインを専攻できる大学は岡山県立大学のデザイン学部です。

こちらのデザイン学部では

  • ビジュアルデザイン学科
  • 工芸工業デザイン学科
  • 建築学科

上記の3つの学科があり、地域と世界に貢献できる人材の育成を目指しています。

idomは大学で元ある才能を更に開花させ、クリエイターとして専門的な知識も取得していったのでしょう。

しかし、まだidomは大学時代には歌手活動や音楽制作は行っていませんでした。

専門的な学部であることもあり、学校生活が忙しかったのかもしれませんね。

idomの大学卒業後

idomは大学時代に内定をもらっており、なんとイタリアのデザイン事務所に就職することが決まっていました

歌の中で流暢な英語であることは分かりますが、イタリアに就職ということはイタリア語も話せるということ。

idomは音楽的な才能だけれはなく、語学も堪能なのですね!

しかし、ここで残念な事態に…。

なんと世界的なコロナ禍の影響で渡航できず、idomはイタリアへの就職を断念しました。

工業デザイナーになるため、大学でも一生懸命勉強していたidomはかなりショックだったことでしょう。

けれども、idomはピンチをチャンスに変えました!

就職が無くなり時間ができたidomは、2020年から音楽制作を開始。

なんとのこの頃はまだ音楽知識はゼロの状態でした。

しかしidomは、音楽のトラックメイクなどの技術もぐんぐん身に付けていきました。

さらに持ち前のデザイン的センスで映像制作やイラスト制作も自身で作成。

就職の断念は結果として、クリエイティブセンスをさらに開花させる形となりました。

そして、idomは音楽制作を始めてから、わずか1年程でCMのタイアップソングに次々に抜擢されます

  • ソニー Xperia 1 III CMタイアップソング
  • TikTok CMタイアップソング
  • ソニー Xperia 5 III CMタイアップソング

このことからも、ずば抜けたクリエイターセンスは早くも世に知られることとなりました。

2022年8月現在、idomは音楽制作を始めてからまだ2年ほどであることから、自身のツイッターのプロフィールには「音楽素人」と記しています。

全然素人ではないとは思うのですが、idom自身はまだまだ向上心があるのでしょう。

世間でもidomの凄さについて称賛の声で溢れています!

コロナ禍で暗いニュースが続いていますが、idomの存在により前向きに考えられる人が増えそうですよね!

idomは現代の救世主とも言えます。

そして、idomは現在も岡山県へ在住しているため、素晴らしい楽曲は岡山の地で生まれていることがわかります。

岡山県は本県が舞台である桃太郎が有名で、自然も多く音楽活動もしやすそうです。

日本でもリモート化が進み、音楽界隈でも地方在住の方がいるのですね!

どこにいても色々なことにチャレンジができる、良い時代になりました。

しかしコロナの自粛期間に、溢れる才能を具現化したidomはとんでもない逸材ですね。

そんな前向きなパワーもidomが持つ才能であるとも言えるでしょう。

歌手idomのGLOWの動画

GLOWの歌手idomのプロフィール!才能有りまくりな逸材がコロナで開花!
そんなハイスペックすぎるidomが歌うGROWの動画はこちら!
曲にマッチしたPVで幻想的ですね。
PVの雰囲気は米津玄師のLemonを連想させられるような感じです。
idomの歌声がより引き立っていますよね!
歌詞が心に響きます。
さらにidomの歌が聞きたくなってきませんか?
続いてGLOW以外の動画をまとめましたので、ぜひご覧ください!

idomのその他の動画まとめ

GLOWの歌手idomのプロフィール!才能有りまくりな逸材がコロナで開花!
idomは自身のYoutubeチャンネル「idom ♪」を開設しています。
GROW以外にも様々な曲をアップしているので、いくつかピックアップしてご紹介します!
まずはソニー Xperia 1 IIIのCMタイアップソングとなった「Awake」
洋楽のような雰囲気でとても格好良いです!
PVはリズミカルなエモーションが幻想的ですね。
自身の魅せ方にもこだわりを感じます。
続いてidomが監修や編集を務めた「帰り路」
先程のAwakeとは打って変わって儚げな歌となっています。
そして心に響く歌詞で、若者にも感銘を与えました。
しかしPVに映るidomはあどけなく、年相応の青年に見えます。
idomの振れ幅は恐ろしい…。
その他、idomはカバー曲もYoutubeにアップしています!
女性の楽曲もなんのその!あいみょんの「愛を伝えたいだとか」のカバーはこちら。
あいみょんの歌唱も素晴らしいですが、idomが歌うと切なさが増すような気がします。
アレンジも素晴らしいですよね。
座って歌っているだけなのにこのオーラ。
idomの才能は計り知れませんね!

idomのツイッターとインスタグラムは?

Z世代でもあるidom。
そんなidomはツイッターやインタグラムなどのSNSをやっているのでしょうか?
気になるidomのアカウントはこちら!

idomのツイッター

idomは「@idom0318」のアカウントで自身のツイッターアカウントを開設しています。

リリース情報の他、何気ないつぶやきも投稿しています。

あまりメディアに露出しないidomの普段のつぶやきが見れるのは嬉しいですね!

若者らしく頻繁に更新もされています。

idomファンは要チェックですね!

idomのインスタグラム

idomは「@idom._」のアカウントで自身のインスタグラムアカウントを開設しています。

この投稿をInstagramで見る

idom(@idom._)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

idom(@idom._)がシェアした投稿

インスタグラムでもidomのオフショットなどが投稿されており、なんだか親近感がアップします!

そしてなんともビジュアルが良いです。

静止画も動画もカッコイイ!!

写真もオシャレな雰囲気で、idomのセルフプロデュースの上手さがよく分かりますよね。

まとめ

なんと彗星の如く現れたidomは、まだ歌手活動を初めて間もないことが分かりました。

コロナ禍のタイミングなど、偶然が重なり音楽の才能を開花させたidom。

しかし、idomが世に出ることは偶然ではなく必然だったのでしょう。

月9のドラマ主題歌にいきなり抜擢されるとは、末恐ろしいidomです。

コロナで開花した才能はさらに芽吹いていくことでしょう。

これからますます活躍すること間違いなしですね!

タイトルとURLをコピーしました