ジャニーズ事務所の崩壊理由!2016年のSMAP解散が始まりだった?

ジャニーズ事務所の崩壊理由!2016年のSMAP解散が始まりだった?男性

滝沢秀明の退所、キンプリから3名が退所するなど、ジャニーズ事務所の報道が相次いでいます。

このままでは、ジャニーズ事務所は崩壊してしまうのでは?と心配ですね。

しかしそもそも、ジャニーズ事務所崩壊の理由とはいったい何なのでしょうか?

実は、2016年のSMAPの解散からジャニーズ事務所の崩壊が始まっていったことが分かりました。

SMAPの解散も衝撃的でしたが、2022年はそれを上回る騒動がジャニーズ事務所では起こっていますね・・・。

そこで、ジャニーズ事務所の崩壊の理由、その発端は2016年のSMAPの解散から始まったのかどうかについてご紹介します。

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク
Sponsored Link


ジャニーズ事務所、2022年に崩壊が明らかになる!

ジャニーズ事務所の崩壊理由!2016年のSMAP解散が始まりだった?

ジャニーズ事務所が崩壊しかけています。

2022年に入り、滝沢秀明の退所からKing&Princeの平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太の3名も相次いで2023年に退所することが発表されました。

相次ぐジャニーズの退所に、ジャニーズ事務所はすでに崩壊しているのではと言われていますね。

滝沢秀明が電撃退所

ジャニー喜多川さんの後継者とまで言われた滝沢秀明が、2022年10月31日をもってジャニーズ事務所を退所しました。

2018年末に芸能界を引退し、ジャニーズのJr.を育成する関連会社・ジャニーズアイランドの社長ジャニーズ事務所の副社長を務め後進を育成してきました。

これからジャニーズ事務所を引っ張っていくのは滝沢秀明だろう
そう思っていた方も多い中、突然の退所。
今後の滝沢秀明の動向は発表されていませんが、滝沢秀明が新会社を設立なんてことになれば、ジャニーズ事務所は崩壊の危機に立たされるでしょう。

King&Princeから3人も退所

滝沢秀明が退所したと盛り上がっている中、2022年11月4日にはもう一つ衝撃的なニュースが飛び込みました!

ジャニーズ事務所の「King&Prince」から、平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太の3名が脱退。

平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太はそのままジャニーズ事務所を退所し、キンプリは残った永瀬廉、高橋海斗の2人で継続していくと発表されました。

滝沢秀明の退所発表からわずか5日での発表ということで、本当にショックでしたよね・・・。

立て続けにジャニーズ事務所から退所者が続出し、もうこれは崩壊しているといっても過言ではありません。

滝沢秀明はこれからジャニーズを引っ張っていく存在になると信じていましたし、キンプリはジャニーズ事務所を代表する「ジャニーズ事務所の顔」といってもいいほど大人気グループです。

この2つの退所が、ジャニーズ事務所を崩壊へと導いたのでしょうか?

しかし、滝沢秀明とキンプリ3名の退所だけではない、別のジャニーズ事務所の崩壊理由があります。

ジャニーズ事務所が崩壊していると言われる理由!

ジャニーズ事務所の崩壊理由!2016年のSMAP解散が始まりだった?

滝沢秀明の退所とキンプリ3名の退所だけが、ジャニーズ事務所崩壊の理由ではありません。

その他にも重要な理由がありますので、ご紹介していきます。

ジャニー喜多川の後継者が不在

一番の理由は、ジャニー喜多川が亡くなったことで後継者が不在となったからです。

ジャニー喜多川は、ジャニーズ事務所を設立し社長として事務所を引っ張ってきました。

所属タレントやファンからの信頼も厚く、「ジャニーさんのために」頑張るタレントもたくさんいましたね。

それだけ信頼の厚い、また才能のあるジャニー喜多川が亡くなったことで、ジャニーズ事務所の崩壊は少しずつ始まっていったと考えられます。

ジャニー喜多川は、

タレントの才能の原石を見いだす天才
と言われてきました。
そのジャニー喜多川が亡くなり、そんな天才の後継者がすぐに育つのは難しいことですよね。
滝沢秀明も後継者候補となり、Snow ManやSixTONESなどのグループをプロデュース。
トップアイドルグループを育てた実力はありながらも、やはりまだジャニー喜多川の才能、手腕に追いつくことはできなかったのかもしれません。
それほどまでに、ジャニー喜多川の存在の大きさが分かりますね。

時代にマッチしないタレント活動

以前からジャニーズ事務所の活動方法は、時代にマッチしないと言われてきました。

その理由としては、2つが挙げられます。

・アイドルを貫くために結婚できない
・今の時代にSNSができない

そもそもジャニーズといえば、「アイドル」ですよね。

アイドルといえば恋愛禁止、結婚できない・・・。

ファンのために、ずっとアイドルを貫き続けなければならない印象があります。

まさにその象徴といえるのが、ジャニーズ事務所ではないでしょうか。

実際ジャニーズ事務所のタレントも、結婚ができないどころか交際報道が出るだけで大問題となります。

ファンが多いのは分かりますが、1人の人間として恋愛をしたり、結婚をして家庭を持ちたいと思うのは当たり前のことです。

また2022年はSNSの時代であり、芸能人の多くがYoutube、インスタ、ツイッター、TikTokなどを更新しています。

しかしジャニーズ事務所は、タレントのSNSを「禁止」にしているとのこと。

確かにジャニーズ事務所のタレントの個人SNSって、見たことないですよね。

しかしグループとしてはようやく、滝沢秀明が副社長になってからSNSの解禁やYouTubeチャンネルの開設がスタート。

2018年に「ジャニーズJr.チャンネル」が開設されましたが、まだタレント個人のYoutubeチャンネルやツイッターアカウントなどはありません。

今の時代、結婚もできずSNSもできない、かなり縛られた生活を送らざるを得なかったのではないでしょうか。

海外に対応出来ていない

キンプリの脱退でも理由に挙がりましたが、将来的に海外進出を視野に入れているタレントに対応できない、という理由も挙げられます。

平野紫耀と岸優太は、海外で活躍できるグループになりたいと夢見ていました。

実際ジャニー喜多川とも海外進出を一緒に目指していたようですが、ジャニー喜多川もいなくなり具体的に海外進出を夢見ることができなくなったといえるでしょう。

現在TravisJapanが海外進出をしていますが、BTSなど海外進出を大成功させているグループを目の当たりにしていると、ジャニーズ事務所では「もう遅い」と感じますよね・・・。

また事務所内には、古い体質が残っているようですね。

残り続ける派閥争い

ジャニーズ事務所といえば、SMAP解散時に藤島ジュリー景子(現ジャニーズ事務所社長)とSMAPのマネージャーによる派閥争いがあると報じられていました。

この藤島ジュリー景子は、SMAPを解散させた張本人ともいわれています。

今は藤島ジュリー景子がジャニーズ事務所のトップであるわけですから、ついていけないと判断するタレントがいてもおかしくありません。

このような理由で、ジャニーズ事務所は崩壊していると言われています。

原因が重なりすぎて、追い打ちをかけるように滝沢秀明とキンプリ3名の退所・・・。

ではいつから、ジャニーズ事務所の崩壊は始まっていたのでしょうか?

Sponsored Link


ジャニーズ事務所、崩壊はSMAP解散から始まっていた!?

ジャニーズ事務所の崩壊理由!2016年のSMAP解散が始まりだった?

ジャニーズ事務所の崩壊は、今に始まったことではなく2016年のSMAP解散から始まっていました。

2016年にSMAPは解散を発表し、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾はジャニーズ事務所を退所。

SMAPのマネージャーを務めてきた飯島三智も一緒に退所し、現在は稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾をマネジメントしています。

このSMAP解散と、有能だった飯島三智の退所が起こった2016年は、まだジャニー喜多川が社長を務めていた時期。

しかしそこから、退所者が続出することになったのです。

SMAP解散からのジャニーズ事務所時系列まとめ

2016年以降、ジャニーズ事務所グループの変遷をご紹介します。

・SMAP・・・解散(木村拓哉以外は退所)
・嵐  ・・・大野智の活動休止に伴って、嵐としての活動休止
・TOKIO・・・山口達也逮捕、長瀬智也は引退
・V6  ・・・解散
・タッキー&翼・・・解散、今井翼も退所
・NEWS ・・・手越祐也退所
・KAT-TUN・・・田口淳之介退所
・関ジャニ∞・・・渋谷すばる、錦戸亮退所
・キンプリ・・・6人スタート→岩橋玄樹退所→平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太退所

退所者も時系列でまとめてみました。

今井翼(2018年9月)
渋谷すばる(2018年12月)
錦戸亮(2019年9月)
中居正広(2020年3月)
手越祐也(2020年6月)
山下智久(2020年10月)
錦織一清(2020年12月)
植草克秀(2020年12月)
長瀬智也(2021年3月)
岩橋玄樹(2021年4月)
近藤真彦(2021年4月)
森田剛(2021年11月)
SMAP騒動後から滝沢秀明の退所まで、なんと12名が退所。
これはもう、SMAP騒動が引き金となって退所者が続出した証拠ですよね。
2016年から徐々にジャニーズ事務所は崩壊し、滝沢秀明とキンプリ3名の退所で追い打ちをかけたことになります。
これからのジャニーズ事務所、どうなってしまうのでしょうか?
Sponsored Link


まとめ

ジャニーズ事務所の崩壊の理由、SMAPの解散から始まったのかどうかについてご紹介しました。

2016年からじわじわと崩壊しかけ、滝沢秀明の退所とキンプリ3名の退所でひびが一気に加速していったイメージですね。

ジャニー帝国と呼ばれ、長年日本を代表するアイドルグループを輩出した事務所。

そんなジャニーズ事務所の崩壊、ショックでたまりません。

【関連記事】

滝沢秀明は今後どうする?ジャニーズ退社後は火山調査の冒険家になる?

平野紫耀のキンプリ脱退理由は何?真相はメンバー間の不仲だった!?

 

Sponsored Link


タイトルとURLをコピーしました