中山雄太の代役でサッカーW杯日本代表入りする選手は誰?このタイミングで交代は可能なの?

中山雄太の代役でサッカーW杯日本代表入りする選手は誰?このタイミングで交代は可能なの?スポーツ

2022年11月から開催されるサッカーW杯の日本代表DFとして、中山雄太が選ばれました。

しかし、中山雄太はアキレス腱を負傷して今季絶望!

中山雄太の代わりに招集されるW杯日本代表選手は誰なのか気になりますよね。

これは大ピンチです。

開幕まであと数日と迫っている中、中山雄太の代わりの選手は見つかるのでしょうか?

なんと今、海外でも代表離脱者が続出しているとか・・・。

そこで、中山雄太の代わりに招集されるサッカーW杯日本代表選手は誰なのか、離脱理由や交代選手を招集できるのか、さらに各国代表選手も離脱者が発生している件について、ご紹介します。

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク
Sponsored Link


中山雄太の代わりに招集されるサッカーW杯日本代表選手は誰?

左サイドバックの1番手ともいわれていた、中山雄太がサッカーW杯代表選手を離脱しました。

そうなると、気になるのは「誰が代わりに召集されるか」ということですね。

可能性が高い選手を、まとめてみました!

旗手怜央(セルティック)

セルティック所属の旗手怜央が、筆頭候補です。

セルティックでは中盤でプレーをしており、東京五輪に出場した経験もあります。

東京五輪では左サイドバックでプレーをしていましたが、その時と同じ「森保監督」とプレーをしていたということで、サッカーW杯での戦い方もあらかじめ理解していることでしょう。

サイドバックもどこでもプレーすることができる万能選手で、東京五輪世代ということもあり私は一番期待しています!

佐々木翔(広島)

サンフレッチェ広島でプレーする佐々木翔も有力候補ですね。

佐々木翔はなんといっても、森保監督の教え子。

過去に招集歴もあり、森保監督は佐々木翔のことをよくわかっていますよね。

先日ルヴァンカップも制したばかりで、セットプレーも期待出来るということでファンの期待も高まっています。

とにかく森保監督が高い評価を与えているということで、かなりの有力候補ではないでしょうか。

原口元気(ウニオン・ベルリン)

今回のサッカーW杯日本代表の発表で、衝撃だったのは原口元気が落選したことでしょう。

今でも召集を望む声も多く、大人気の選手です。

しかし、原口元気はMF

今回離脱した中山雄太はDFということで、ポジションは異なります。

現在の日本代表は最終ラインの強度を保つことが最優先課題と言われていますが、DFを1人減らして中盤ラインを強化するという案も出ていますね。

左サイドバックに長友佑都を復帰させ、原口元気をMFとして召集する案も不可能ではないのではないでしょうか?

原口元気はファンからの期待も非常に大きかったことも有り、落選は大きな衝撃でした。

しかし、森保監督は何か「意味があって」あの原口元気を落としたと私は思います。

追加召集のタイミングで原口元気を招集するのか・・・そこには注目が集まります。

現時点では、この3人が追加召集の候補と考えられます。

個人的には、旗手怜央の可能性が一番高いと考えています!

中山雄太が起用されると予想される左サイドバックもできること、東京五輪世代で若いということは大きな武器になるのではないでしょうか。

中山雄太がサッカーW杯日本代表を離脱した理由

中山雄太の代役でサッカーW杯日本代表入りする選手は誰?このタイミングで交代は可能なの?

ではなぜ、中山雄太はこの大事なタイミングでサッカーW杯日本代表を離脱してしまったのでしょうか?

その理由は怪我で、「アキレス腱を痛め、今季絶望の重傷を負った」からです。

11月2日に行われた、サンダーランド戦の前半終了間際に右足首付近を痛めてピッチに倒れこんでしまった中山雄太。

雨で滑りやすくなったピッチに足を取られたことで、右足首をひねってしまったことが原因です。

ハダースフィールドは、

「中山雄太は専門医の診断の結果、アキレス腱を損傷し手術が必要となった。

残念ながら今季の残りのシーズンを棒に振ることとなった。

一日も早い回復を願っているよ、ユウタ」

とコメントを出しています。
サッカーW杯まであと数日という中で、中山雄太の怪我。
ファンだけでなく、中山雄太本人も相当なショックを受けていることでしょう。
ただこの怪我には、シーズン中にW杯が行われるという異例のスケジューリングが関係していると考えられます。

暑さが原因

今回のサッカーW杯カタール大会は、2022年11月20日から12月18日にかけて開催されます。

しかしこれまでは、毎回6月~7月にかけて開催されていました。

サッカーW杯カタール大会から時期が急に変わった、ということになりますね。

しかしカタールの6月~7月は、ものすごく暑いのです。

・カタールは気温40度
・国民も外出を制限するほどの暑さ
・選手の命を守るため

カタールで6~7月に開催するというのは、命に関わる問題なんですね。

冬開催だと、ヨーロッパリーグのシーズンと被る

かといってサッカーW杯を冬に開催するとなると、ヨーロッパをはじめとするリーグはシーズンの真っ只中という問題が発生。

シーズン中となると、チームの試合も大事な時期であり、「怪我が増える」のは当然ですよね。

ベストな状態でサッカーW杯を戦えない選手が増える、ということです。

これまでサッカーW杯は、シーズンと被らない夏の時期を選んで開催されてきました。

暑さを理由に冬開催にすると、今度はシーズンと被る……。

実際ドイツ代表ベルナーも中山雄太と同様に、代表を離脱しています。

ただ暑さを乗り越えることはできませんから、「開催時期はシーズンオフ中で、開催地を検討する」ことはできないのでしょうか?

Sponsored Link


中山雄太の交代選手はこのタイミングで招集出来るの?

中山雄太の代役でサッカーW杯日本代表入りする選手は誰?このタイミングで交代は可能なの?

惜しくも代表を離脱してしまった中山雄太。

問題はその代わりの選手が見つかっても、無事に召集することはできるのか?ということですね。

そもそも、メンバーの入れ替えは「W杯初戦の24時間前まで可能」と決められています。

サッカーW杯開幕までまだ少し時間があるので、召集には問題ないと考えます。

特に選ばれるのが佐々木翔だった場合は、広島でプレーしているのですぐに調整にも取り掛かれることでしょう。

旗手怜央や原口元気の場合は、海外からとなり少し時間はかかります。

しかしまだ22日まで時間はあるので、十分調整し召集することはできることでしょう。

そのためには、「早く誰を招集するか」を森保監督が決める必要がありますね。

Sponsored Link


各国W杯代表選手、続々と離脱者が発生中

中山雄太の代役でサッカーW杯日本代表入りする選手は誰?このタイミングで交代は可能なの?

中山雄太だけでなく、各国W杯代表選手が次々とW杯代表を離脱する事態となっているのです。

その選手をまとめてみました。

ワールドカップ欠場濃厚選手

リース・ジェームズ(イングランド)
カイル・ウォーカー(イングランド)
エンゴロ・カンテ(フランス)
ポール・ポグバ(フランス)
パウロ・ディバラ(アルゼンチン)
アンヘル・ディ・マリア(アルゼンチン)
リシャルリソン(ブラジル)
フォファナ(フランス)

ここに中山雄太が加わったわけですが、最新情報では

ティモ・ヴェルナー(ドイツ)
ベン・チルウェル(イングランド)
孫興民(韓国)
各国の有名選手が続々と離脱濃厚選手となっているのです。
やはりこれは、「開催時期とシーズンが重なった」ことが原因でしょう。
選手も怪我をしないようにと、シーズン中のチームのプレーに集中できなくなってしまいますよね。
怪我をしてしまうのは仕方ないことかもしれませんが、これ以上怪我をする選手が増えないことを祈り続けるしかありません。
Sponsored Link


まとめ

中山雄太の代表離脱、代わりの選手や理由などをまとめてみました。

中山雄太の出場を楽しみにしていたので、本当にショックです。

そして中山雄太自身も、どれほどのショックを受けているか心配でなりません。

他の選手に召集のチャンスがあるという見方もできますが、いったい誰が選ばれるのでしょうか?

難しい選択が迫られますが、森保監督の決断を待ちたいと思います。

 

【関連記事】

シュミット・ダニエルの国籍って日本なの?両親や家族構成、嫁は居る?

柴崎岳と嫁「真野恵里菜」の馴れ初めは?子供は居るの?

大迫勇也の嫁って有名人でかわいいの?超美人との馴れ初めは?子供は居る?

Sponsored Link


タイトルとURLをコピーしました