山田邦子は現在(2022年)何してる?若い頃は月収1億も稼いでた!?

山田邦子は現在(2022年)何してる?若い頃は月収1億も稼いでた!?女性


山田邦子が2022年M1グランプリの審査員に選ばれて現在、話題になっていますね。

しかし現在はテレビ出演も少なく、現在の山田邦子が何をしているのか、よく分からない方も多いのでないでしょうか。

そこで本記事では現在、山田邦子が何をしているのかを詳しくまとめました!

また、山田邦子は若い頃に何をしていたのか、月収1億円もあったというウワサについてもまとめています。

山田邦子がテレビから消えて理由も考察しているので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

スポンサーリンク
Sponsored Link



Sponsored Link




山田邦子、2022年現在は何してる?

山田邦子は現在(2022年)何してる?若い頃は月収1億も稼いでた!?

山田邦子は現在、テレビではほとんど見かけないものの、様々なことにチャレンジして精力的に活動しています。

具体的に山田邦子は現在、主に以下の4つの活動をしているようです。

  • テレビやラジオに出演
  • 書籍やCDの発売
  • 浅草を中心に舞台に出演
  • YouTubeで動画配信

それぞれ詳しく解説していきますね。

テレビやラジオに出演

山田邦子の現在のテレビレギュラーは、テレビ東京で放送されている「痛快!買い物ランド ショップ島」の1本のみです。

よくある通販番組で、取り立てて何か言うこともありません(笑)

他は山田邦子はちょこちょこテレビ番組に呼ばれたり、ラジオにも呼ばれたりしているようです。

山田邦子は引退したわけではないので、今でも呼ばれたら番組には出るという感じなのでしょう。

ひょっとしたらM1グランプリを切っ掛けに、山田邦子のメディアへの露出が増えていくのかもしれませんね。

書籍やCDの発売

山田邦子は2021年には「生き抜く力」という自叙伝を発売しています。

読者のレビューは「面白い」「ポジティブになれる」「勇気をもらえた」と意外と高評価です(笑)

現在はあまり書かれていないようですが、昔は小説を執筆していたこともありました。

なので、山田邦子の文才は現在も健在なのかもしれません。

ひょっとしたら、山田邦子は今後もちょくちょく本を出すんじゃないかなと思います。

それから、2022年10月には「ザ・山田邦子カーニバル!」というCDアルバムを発売。

山田邦子いわく、真面目な歌謡曲とのこと。

発売時の取材には「初の紅白いかがでしょうか?」と笑いを誘っていました(笑)

今後も歌手活動に力を入れたいと山田邦子は語っており、現在は歌での活躍も目指しているようですね。

浅草を中心に舞台出演

山田邦子は現在、浅草演芸ホールを中心に舞台にも出演しています。

漫談という形式ですが、まあ色々とネタを取り入れてオリジナリティ高い芸に仕上がってるようです(笑)

山田邦子は元々、落語家を目指していたんですよね。

それで山田邦子は早稲田大学の寄席演芸研究会にも入っていたことがあり、今でもOGとして名前が残っています。

が、山田邦子は落語家の才能がないことを悟り、漫談の方へ転向したようです。

そういった経緯があってか、山田邦子は落語家の桂竹丸や笑点で活躍している桂宮治と親交があり、その縁で浅草の舞台にも出させてもらっているみたいですね。

2020年の8月頃に浅草演芸ホールに初出演し、現在でも2022年12月頭に出演。

名だたる落語家さんのあいだに、山田邦子の漫談が入り込んでいるので、ちょっと異色な感じも(笑)

ちなみに2020年に山田邦子は笑点で漫談も披露しています。

ひそかに大喜利の司会席も狙ってるとブログには綴っていますね(笑)

というわけで山田邦子は現在、落語家と交流しつつ、舞台を中心に活躍しております。

YouTube動画の発信

山田邦子は現在、しっかりと時流に乗ってYouTubeもやっていますよ!

「山田邦子 クニチャンネル」というチャンネル名で、2020年から始めています。

2022年の6月頃には「水曜日のダウンタウン」で取り上げられて、話題になりました。

「しんどい先輩芸人からYouTubeでコラボしたいと言われたときの断り方ムズい説」という内容です。

しんどい先輩芸人って、現在の山田邦子の扱いが酷い(笑)

で、山田邦子が扱ってる動画は、芸能を中心とした時事ネタが多いですね。

動画のタイトルを見てもらったら「あ~、そういう感じね」と分かりますよ(笑)

中居正広重病説・・・。

あ~~、そういう感じね、ってなりませんでした???(笑)

時事ネタを扱って、めちゃくちゃ再生数稼ぐタイプのやつです。

最近だと渡辺徹やタッキーの電撃退社、アントニオ猪木、香川照之、上島竜兵などの強めのネタをしっかり取り扱ってますね。

あとは山田邦子の現在や日常、裏話みたいなのも出してます。

しかし、山田邦子が2022年現在、62歳であることを考慮すると、よくやってるなという感じですね。

良くも悪くも、再生数の稼ぎ方が分かってんな~という感じ(笑)

山田邦子は現在、時代に合わせて活動しているといえますね。


Sponsored Link




山田邦子が若い頃は何やってたの?

山田邦子は現在(2022年)何してる?若い頃は月収1億も稼いでた!?

山田邦子は現在メディアにもほとんど取り上げられないため、若い頃に何をしてたか、知らない人も多いでしょう。

山田邦子はピンの女芸人で唯一、天下を取ったといっても過言ではありません。

テレビに出始めたのは山田邦子が高校生の時で、西城秀樹のモノマネで「TVジョッキー」に出演。

最初の方は素人としてテレビに出まくっていたんですよね。

そして「笑ってる場合ですよ!」という番組の「お笑い君こそスターだ!」というコーナーで、山田邦子の代表ネタのバスガイドを披露して優勝!

山田邦子のバスガイドネタは今なお語り継がれており、2016年にも山田邦子自身が番組で披露しています。

1981年頃から太田プロダクションに所属し、プロとしてデビューすることになります。

デビュー当時はお笑いだけではなく、ドラマなどにも出演して、女優業もしていたんですよ。

「野々村病院物語」など30本以上のテレビドラマに出演していました。

そして伝説のお笑い番組「オレたちひょうきん族」にレギュラー出演をしてドンドン大人気に!

ビートたけしや明石家さんま、島田紳助と共演していたといえば、どれだけ山田邦子がすごいか分かるでしょう(笑)

たけしが逮捕されてた時は、たけしの代役で山田邦子が出ていたほどですからね。

つまりたけし級に人気があったといっても過言ではありません!

その後はさらに「邦ちゃんのやまだかつてないテレビ」や「邦子がタッチ」などの冠番組もスタート。

ピンの女芸人が冠番組を持つのは、後にも先にも山田邦子しかいないいため、伝説の女芸人としてあがめられているというわけですね。

さらに、芸人以外の仕事も山田邦子はいろいろやっていたんです。

現在の活動で山田邦子はアルバムを出していましたが、1991年には「さよならだけどさよならじゃない」というCDを出して大ヒット。

これは当時人気だったWinkのパロディで「やまだかつてないWink」名義で出してます(笑)

そして、こちらも現在の活動で触れましたが、山田邦子は小説も書いていました!

1990年に「あっかんベーゼ」という恋愛小説の短編集を出してるんですね。

2作目の「結婚式」は発行部数40万部を超えてベストセラーにもなっています。

タレントとして活動していながら、山田邦子は10冊以上の小説を執筆していました。

というわけで、山田邦子はドラマにもバラエティ番組にも出演し、歌や小説も発売するなどして、めちゃくちゃマルチに活動していたのです!

山田邦子の現在の活動に繋がっているものもあり、若い頃に原点はあったといえますね。


Sponsored Link




山田邦子、なんと月収1億円!

山田邦子は現在(2022年)何してる?若い頃は月収1億も稼いでた!?

バブル期に数々の番組に出演し、レギュラー番組も14本抱えていた山田邦子。

当時の山田邦子の月収は1億円であったと、自らの口で語ったことがありました。

まあ、山田邦子は結構いろんな番組で言ってるっぽいです(笑)

最近だと2019年11月に放送された「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」で山田邦子は語っていました。

当時の山田邦子は太田プロダクションに所属していたのですが、現在は口座振り込みが一般的なところ、現金を手渡しされていたそう。

山田邦子は「デパートの大きな袋に入ってて、ピン札で1億円入っていた」と明かしました。

しかも、山田邦子レベルで中くらいとのことで、ビートたけしとかは1億5000万ぐらい稼いでいたのでは?とのこと。

いやはや、言いたくないですけど、筆者が20~30年ぐらいかけて稼ぐであろうお金を1ヶ月で・・・(泣)

当時の山田邦子は忙しくて銀行にも行けておらず、家のタンスにどさっとお金を入れていたそうです。

リアルタンス預金・・・すごすぎます。

そして東京都内には、8億円かけて建てられた山田邦子の豪邸が存在しています。

これそ、山田邦子の月収が1億円であったなによりの証拠ですね。


Sponsored Link




山田邦子がテレビから消えた理由?

山田邦子は現在(2022年)何してる?若い頃は月収1億も稼いでた!?

現在はめっきりテレビにも出なくなってしまった山田邦子。

かつては8年連続で好きなタレント調査で1位を取っていたのに、なぜ山田邦子は現在テレビから消えてしまったのか。

筆者的には3つの理由があると思うので、簡単にご紹介いたします。

不倫スキャンダルがあったから

1995年、山田邦子はテレビ制作社長との不倫が報じられました。

不倫ということで、相手には妻と娘がいたようです。

山田邦子は芸能リポーターからも追い回され、井上公造の質問にも「お前もてないだろう」「馬鹿じゃないの」と罵倒するところがテレビでも流されていました。

そこから好きなタレント調査でもランキングを落とし、1997年には山田邦子の冠番組がなくなります。

2000年に山田邦子は結婚しているものの、やはり不倫というのはイメージが悪く、テレビでは使いづかったのでしょう。

同じく不倫をしていた矢口真里もベッキーも全レギュラーを降板することになりましたからね。

現在の山田邦子には不倫のイメージはあまりないですが、全盛期の時にテレビから消えてしまったのは、間違いなく不倫の影響がありそうです。

乳がんが発覚したから

山田邦子は現在、特に病気を患ってないようですが、2007年4月「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学 」という番組で乳がんが発覚しました。

山田邦子の乳がんは手術によって摘出され、10年以上経った現在は寛解状態となっています。

山田邦子は乳がんになってからは、様々ながんの啓蒙活動に参加するようになりました。

こうした活動に時間を割くようになり、山田邦子はあまりテレビに出ないようになったのかもしれません。

そして山田邦子のがんは寛解したものの、今でも体調が悪くなるたびに「再発したのかな」と不安になるそうです。

山田邦子の全盛期は暴飲暴食の毎日で「命を削るように働いていた」ことを反省しています。

テレビに出まくると、どうしても睡眠時間なども削れてしまいますからね。

山田邦子は健康も考慮しており、テレビでの活動もセーブしているということも考えられます。

太田プロダクションと揉めたから

山田邦子は2019年に39年間所属していた太田プロダクションを辞めました。

辞める間に、山田邦子が事務所と揉めてるんじゃないかという報道が結構ありましたね。

山田邦子は2019年に名取の襲名披露公演があったのですが、ブログで「太田プロダクションのスタッフに誰一人観てもらえなかった」とグチっていました。

加えて同じ太田プロダクションの有吉が「山田邦子が事務所を辞める」とラジオで言ったことで、山田邦子と太田プロダクションの関係が悪いんじゃないかと報じられたりもしました。

結局、山田邦子は太田プロダクションを辞めるのですが、話し合いの末の円満退社だと語っています。

こういう事務所のいざこざがあったりすると、あまりテレビ局側も使いたくないと思うのではないでしょうか。

現在の山田邦子は、アスリート・マーケティングという新しい事務所に移籍しました。

このように不倫やら事務所騒動やらいろいろありましたが・・・現在は風化してきたような気もしますよね。

今後、山田邦子はテレビで見かけることも増えてくるかもしれません。


Sponsored Link




まとめ

山田邦子は現在、舞台を中心に活躍をしています。

YouTubeで動画も公開しており、現在の山田邦子は時流に乗ってやりたいことをやっているという感じですね。

そんな山田邦子は若い頃、レギュラー14本も抱え、月収1億円を稼ぐほどの売れっ子でした。

不倫などの理由で現在はテレビにあまり出なくなりましたが、2022年のM1グランプリ審査員に山田邦子が選出!

ひょっとしてM1グランプリでブレイクするのは優勝者ではなく、山田邦子かも・・・?(笑)

山田邦子の今後の活躍に期待したいところですね!

Sponsored Link




タイトルとURLをコピーしました